レッドソックス・澤村がブルペン入り 優勝決定シリーズで出場登録されるか

2021年10月14日 12時00分

澤村拓一(ロイター=USA-TODAY-Sports)
澤村拓一(ロイター=USA-TODAY-Sports)

 ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)進出を決めたレッドソックスは13日(日本時間14日)に本拠地フェンウェイ・パークでフリー打撃やライブBPなど2時間ほど、チーム練習を行った。澤村拓一投手(33)はブルペンで投球練習を行った。全球種を投げたようだ。その後、ロッカーに戻って着替えると再びフィールドに登場し、フリー打撃のボール拾いで体を動かした。

 15日(同16日)に敵地ヒューストンで開幕するリーグ優勝決定シリーズでは西地区を制したアストロズと対戦する。アレックス・コーラ監督は先発投手について「まだ決めていない」と話し、「先発ローテーションを決めてから、ブルペン陣を決めることになる」と明かした。そして「相手は西地区の王者だが、公式戦は公式戦。我々はしっかり準備してアタックしていく」と意気込んだ。

 ワイルドカードゲーム、地区シリーズとここまで出場登録されていない澤村がロースターに入るか注目される。

関連タグ:

ピックアップ