ブレーブスが接戦を制して2年連続リーグ優勝決定S進出 8回にフリーマンが勝ち越しソロ弾

2021年10月13日 12時47分

優勝決定S進出を決めたブレーブス(ロイター)
優勝決定S進出を決めたブレーブス(ロイター)

 ナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)第4戦が12日(日本時間13日)に行われ、ブレーブス(東地区)が本拠地でブルワーズ(中地区)に5―4で勝ち、3勝1敗として2年連続でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 5―5の8回二死にフリーマンが相手守護神の左腕ヘイダーの初球を捉え、中越えにソロ弾を運んで勝ち越した。

 4回に2点を先制されると直後にロサリオが2点適時打。5回に2点の勝ち越しを許すがダーノーの適時打などで4―4と再び、同点に戻した。

 接戦を制したブレーブスは16日(同17日)開幕のナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)でジャイアンツ(西地区)とドジャース(ワイルドカード)の勝者と対戦する。

関連タグ:

ピックアップ