キャンプ地に来た!山本聖子がダルビッシュに熱視線

2015年02月26日 11時00分

山本聖子とダルビッシュ(顔写真)

【アリゾナ州サプライズ25日(日本時間26日)発】レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)がこのキャンプ初めて打者を相手に投げるライブBPに登板した。

 マイナー契約の招待選手らのべ6選手を相手に5球ずつの計30球。空振り2回、ファウル1本、前に飛んだのは力のない内野ゴロ2本だけと打者を圧倒。ダルビッシュは「コントロールもすごく良かったし、球に力もあった。力まなくていいところを力まずに投げられているし、自分のやりたいことはできています」と振り返った。

 ストレート、カーブ、スライダーに加えて「今日は多分1球」というチェンジアップも試投。「この前のブルペンからすごく良くなって、感覚もつかんだ。今日もすごくいいのが投げられたと思う」と好感触を得た。

 これまでレンジャーズはキャンプ初日にライブBPを行っていたが、今年はバニスター新監督を迎えた影響か5日目から実施。ダルビッシュは「(初日に)あってもなくてもいいんですけど、ブルペンの方がゆっくりというか、最初に力まずに投げられるので、変なところが張らずに(済むので)いいのかなと思います」と変更をポジティブに捉えている。

 この日は交際中で先日、妊娠を公表して話題を集めているレスリング元世界女王の山本聖子さんが長男と共に訪れ、練習するダルビッシュに熱い視線を送った。

「体の状態もいいですし、(体の)使い方もいろいろと自分なりに改善しているので」と話したダルビッシュ。公私共に順調なようで、2日後には2度目のライブBPに登板する予定だ。