ヤンキース・田中がキャンプ地入り

2015年02月17日 16時00分

【フロリダ州タンパ16日(日本時間17日)】ヤンキースの田中将大投手(26)が、自宅のあるニューヨークからキャンプ地のタンパに到着した。21日(同22日)から始まるメジャー2年目のキャンプは、昨年故障した右肘の状態を見ながら慎重に進めることが予想される。この日タンパのマイナー施設を訪れていたロスチャイルド投手コーチは「(田中の経過は)順調と聞いている」と“問題なし”を強調したが、一方で「1年間、健康を維持してほしい」とも。エースとしてヤ軍を背負う存在だけに、首脳陣は祈るような日々となりそうだ。

 

 ヤ軍のバッテリー組は21日にキャンプイン。田中は17日(同18日)から、さっそくマイナー施設で練習をスタートさせる。