揺れるオリオールズ FAイチローに影響も

2015年01月23日 11時00分

【マサチューセッツ州ボストン22日(日本時間23日)発】米スポーツ専門局ESPN(電子版)など複数の米メディアがオリオールズのダン・デュケットGM兼球団副社長が、ブルージェイズの球団社長兼CEOに就任する方向だと報じた。以前から噂はあったが、現実になりそうだ。

 オリオールズはこのオフ、左打ちの外野手の獲得を目指しているが、有力候補だったラスマスをアストロズにさらわれた。青木宣親外野手(33)もジャイアンツと契約した。デュケット氏の去就問題は少なからず影響しただろう。ヤンキースからFAになったイチロー外野手(41)をターゲットにするのではないかとの報道もあるが、どうなるか。昨季96勝でア・リーグ東地区を制したオリオールズが揺れている。