パドレス・ダルビッシュが27日のドジャース戦で復帰 チームの危機を救えるか

2021年08月26日 10時31分

前回は腰の張りで早々に降板したダルビッシュ(ロイター=USA-TODAY)
前回は腰の張りで早々に降板したダルビッシュ(ロイター=USA-TODAY)

 パドレスのダルビッシュ有投手(35)が、26日(日本時間27日)のドジャース戦で戦列復帰して先発することが分かった。ティングラー監督が25日(同26日)の試合前オンライン会見で発表した。

「我々はダルビッシュを明日ラインアップする。60球といったような球数制限は設けない。試合の流れに沿って進め、ほかの制限もない」

 ダルビッシュは12日(同13日)ダイヤモンドバックス戦で腰の張りえを訴え、メジャー自己ワーストタイの2回2/3で降板。15日(同16日)に今季2度目の負傷者リスト(IL)に入った。

 パドレスは前日までの直近12試合で2勝10敗と絶不調で、貯金19が9に減り、ワイルドカード争いで3位に転落した。

 ティングラー監督は「開幕投手であるトップ投手の一人が戻ってくる。チームに刺激を与えて活力を高めてくれるチャンスだ。だが我々がダルビッシュに望むことは健康で自分自身の投球をしてほしい」と期待を込めた。

 現在8試合勝ち星なしで、5連敗のダルビッシュ。6月21日(同22日)のドジャース戦以来の8勝目はなるか。

関連タグ:

ピックアップ