イチロー移籍先にレイズ浮上

2015年01月11日 10時55分

【マサチューセッツ州ボストン10日(日本時間11日)発】ヤンキースからFAになったイチロー外野手(41)の去就が決まらない。有力候補とされるオリオールズはラスマス(ブルージェイズFA)との交渉を加速。興味を示していると報じられたブルージェイズについては打ち消す情報も流れている。そんななか、新候補にレイズが浮上した。

 レイズはアスレチックスとの交換トレードで右翼と内野を守るゾブリストと遊撃手・エスコバルを放出。捕手・ジェイソに加え、遊撃手と外野手の2人のマイナー選手を獲得した。ただ、マイナー選手は1Aでのプレー経験しかなく、即座のメジャー昇格は考えにくい。そのため、空いた右翼にイチローが入る可能性があるという。今後に注目だ。