松井氏巨人復帰は宮崎キャンプ訪問するのかがカギ

2015年01月07日 08時00分

今春のスケジュールについて言葉を濁す松井氏

 松井氏を今春のキャンプで臨時コーチとして招きたいのはヤンキースだけではない。巨人も今春の宮崎キャンプ招待を検討していると一部で報じられており、ドラフト1位の岡本和真内野手(18=智弁学園)への指導などが期待されている。


 巨人は昨年、松井氏の春季キャンプ臨時コーチ招聘を実現させており、キャンプ序盤の話題を集めたのは記憶に新しいが…。今年は「臨時コーチ」としては難しいと考えたのか、OBとしてキャンプ訪問ができないかを検討しているという。それにしても昨季からのトーンダウンは否めず、それだけ松井氏をその気にさせるのに苦労しているということだろう。


 これまで巨人は渡辺最高顧問、白石オーナーや長嶋終身名誉監督、原監督に至るまで、ことあるごとに復帰を望むコメントに終始してきたが、肝心の松井氏が煮え切らない態度を取り続けている。


 一方のヤ軍も昨年、松井氏の臨時コーチ招聘を実現させただけに、今年も2年連続でのヤ軍春季キャンプ参加が実現し、巨人キャンプ訪問が見送りということになれば…。その決断により、松井氏の今の胸中を察することができるかもしれない。