エンゼルス・大谷翔平の次回登板が白紙に 

2021年08月01日 08時54分

次回登板が白紙になった大谷(ロイター=USA TODAY Sports)

 エンゼルス・大谷翔平投手(27)の次回登板が白紙となった。当初は1日(日本時間2日)の本拠地アスレチックス戦となっていたが、28日(29日)のロッキーズ戦の試合中にベンチに飛び込んだファウルが右手親指に直撃。マドン監督は31日(日本時間8月1日)に「良くなってはきている」と話したが、しばらく様子を見る方針だ。大谷は31日のアスレチックス戦にはDHで出場。試合前にキャッチボールをする姿は前日に続き、見られなかった。

関連タグ: