レッドソックス澤村 フロリダでマシソン氏と感動の再会「素晴らしいキャリアを祝福」と激励受ける 

2021年06月22日 17時40分

レッドソックス澤村(ロイター=USA TODAY Sports)

 レッドソックス澤村拓一投手(33)が21日(日本時間22日)、インスタグラムを更新。巨人時代の元チームメート、スコット・マシソン氏(37)と米フロリダで久々に顔を合わせ、笑顔で肩を並べる2ショット写真を掲載した。

 インスタ上にはマシソン氏に向けて「8年間、同じユニフォームに袖を通し、同じ目標に向かって共に戦えた事を誇りに思います!!️長い現役生活、お疲れ様でした。心から感謝しています!!」と書き込んだ。
 
 マシソン氏は2019年まで8年間にわたり、巨人に在籍。10年ドラフト1位指名入団の澤村とは自らが退団するまで互いに同じユニホームを着続け、苦楽をともにしてきた。巨人退団後はプロ野球選手としての現役生活に一旦ピリオドを打ちながらも、母国カナダ代表としての活動は継続。東京五輪の米大陸予選に出場したもののチームは本大会出場を逃し、5日(同6日)のドミニカ戦を最後に華々しい野球キャリアを終えた。
 
 一方の澤村は22日(同23日)からの敵地レイズ戦のためチームとともにフロリダ入り。現地に自宅を構えるマシソン氏との再会が実現した。
 
 マシソン氏も澤村のインスタ上に英文で「フロリダで再会。8年間、同じジャージを着て、同じ目標に向かって一緒にプレーできたことは、本当に名誉なことでした。あなたの素晴らしいキャリアを祝福します。弟よ、感謝してもしきれないよ。本当に感謝しています」とのメッセージを寄稿。名門レッドソックスに今季から移籍し、21日(同22日)現在で26試合登板、3勝0敗、防御率2・86をマークするなどチームのブルペンを支える存在となった頼もしき〝弟〟に感謝の意と熱い言葉を送っている。

関連タグ: