大谷の次回登板は5日のマリナーズ戦 先輩・菊池と対決の可能性も

2021年06月01日 08時19分

大谷と菊池に2度目の対決の可能性(ロイター=USA TODAY)

 エンゼルスは31日(日本時間1日)に大谷翔平投手(26)の次回先発が4日(同5日)の本拠地アナハイムで行われるマリナーズ戦になったと公表した。

 大谷は28日(同29日)のアスレチックス戦で今季7度目の先発マウンドに上がり、6回0/3を3安打3失点で初黒星を喫した。中6日での登板となる。今季は1勝1敗、防御率2・72。

 岩手・花巻東高の先輩でマリナーズ所属の菊池雄星投手(29)の先発は中5日で5日(同6日)か中6日で6日(同7日)が有力。投げ合うことはなさそうだが、打者としてメジャー2度目の対決の可能性がある。楽しみだ。

関連タグ: