エンゼルス大谷のMVP獲得オッズが一番人気に  オンラインカジノで軒並みトップ

2021年05月22日 08時41分

大谷が断トツの”MVP候補”に(ロイター=USA TODAY)

 二刀流がMVP予想の一番人気に躍り出た。オンライン・スポーツ・カジノの「ベットMG」はこのほど、今季のアメリカン・リーグ最優秀選手を当てる賭けで、エンゼルスの大谷翔平投手(26)が受賞するオッズ(倍率)を二番人気からトップへ引き上げた。

 MGMにおける大谷のオッズは21日(日本時間22日)現在、100ドル賭けると110ドル儲かり210ドル戻ってくるプラス110。日本の公営ギャンブル的に言えば2・1倍だ。二番人気はブルージェイズのウラジーミル・ゲレロ内野手(22)で8倍、三番人気はエンゼルスのマイク・トラウト外野手(29)で13倍となっている。大谷の人気は今や圧倒的だ。

 同カジノによると17日(同18日)まではトラウトが2・8倍(プラス180)で一番人気だった。賭け金総額の43・3%がトラウトに注ぎこまれていたという。だが、トラウトはその日のインディアンス戦で右のふくらはぎを痛めて長期離脱を強いられた。逆に大谷は16日(同17日)から18日(同19日)まで3試合連続で本塁打。オッズがあっという間に逆転した。

 他のオンライン・カジノでも大谷が一番人気に浮上。「ウイリアムヒル・スポーツブック」は1・8倍、「ポインツ・ベット」では2・25倍、「ドラフト・キング」では2・5倍などとなっている。ちなみに開幕時のオッズは各カジノとも25倍前後だった。

関連タグ: