レイズ・筒香は不良債権? 崔志万が復帰ならトレード、戦力外通告も

2021年05月11日 11時00分

開幕から不振が続く筒香(ロイター=USA TODAY)

 レイズの筒香嘉智外野手(29)がメジャー2年目でピンチを迎えている。地元紙タンパベイ・タイムズでレイズを担当しているトプキン記者が10日(日本時間11日)に地元ラジオ局の番組に電話出演して注目発言した。

 筒香は今季、3月に右ヒザを手術したメジャー通算39本塁打の崔志万内野手(29)に代わり、開幕戦から主に一塁を守っている。定位置を奪うチャンスだったが、9日(同10日)現在、26試合に出場して78打数13安打、打率1割6分7厘、0本塁打、5打点、出塁率2割4分4厘、三振率31%とサッパリだ。

 一方、崔は4日(同5日)のマイナーリーグ開幕戦から傘下3Aダーラムでリハビリ出場を続けており、9日のメンフィス戦で「3番・一塁」で先発すると5打数3安打1打点。5試合で23打席に立ち、19打数6安打、打率3割1分6厘と好調だ。米大リーグ(MLB)公式サイトは4月26日(同27日)に「合流には30~35打席が理想」と指摘していたが、9日に外野手のキーアマイヤーが左手首の捻挫で10日間の負傷者リスト(IL)に入ったことで、復帰が早まりそうだ。

 トプキン記者は電話出演した地元ラジオ局WDAEの番組でこう語った。「キーアマイヤーの故障は(首脳陣の)決定に影響を与えると思います。崔が復帰するとなれば、カットされるのは筒香か(内野手の)ブロッソーのどちらかです。ただし、筒香は契約により、マイナー行きには本人の了承が必要です。まずは崔の状態を確認し、今後2日ほどで多くの話し合いが行われるでしょう」

 米年俸サイトのスポットラックによると、年俸総額7062万ドル(約76億8300万円)がMLB30球団中26位のレイズの中で筒香の年俸700万ドル(約7億6200万円)は断トツ。不良債権と判断されれば、トレード、さらには契約解除による戦力外通告の可能性もある。崔の早期復帰も見込まれる中、筒香に残された時間は決して多くない。バットで打開できるか…。

関連タグ: