1日で復帰のレイズ・筒香 エンゼルス・大谷との対決を心待ち

2021年05月01日 10時50分

レイズ・筒香嘉智(ロイター)

 レイズの筒香嘉智外野手(29)は30日(日本時間1日)に負傷者リスト(IL)から1日で復帰し、本拠地フロリダ州セントピーターズバーグでのアストロズ戦に「8番・DH」で先発した。28日(同29日)のアスレチックス戦前に新型コロナウイルスのワクチンを接種。当日の試合には出場したが、29日(同30日)に副反応による体調不良を訴え、IL入りした。

 オンライン会見した筒香は「昨日と比べたら今日はもう本当に普通に戻っているような状態です」と体調回復をアピール。「世の中がこういう状況ですので、どうすることもできないですし、また今日、1日置いて戻ってこれたので、これからのことをしっかり考えて変わらずにやっていくだけだと思います」と意気込んだ。

 その筒香が心待ちしているのは3日(同4日)から敵地カリフォルニア州アナハイムで行われるエンゼルスとの4連戦だ。初戦の3日に大谷翔平投手(26)が先発登板する。筒香は大谷について「投げるのも打つのも素晴らしく、本当にスペシャルな選手だと思いますし、みんなが見ていてワクワクするような選手。その彼と一緒の地でプレーできることを楽しみにしています」と待ち切れない様子だ。注目対決は実現するか。

関連タグ: