張本勲氏 日米通算100号達成の大谷へエール「今のバッティングの形を続けて」

2021年04月25日 10時17分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が25日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート生出演。日米通算100号を達成したエンゼルスの大谷翔平投手(26)にエールを送った。

 21日(日本時間22日)に行われたレンジャーズ戦に「2番・DH」で出場。5号ソロを放ち、プロ9年目で日米通算100号を記録した。

 ゲスト出演した栃木ゴールデンブレーブスの川崎宗則内野手(39)は「大谷君、すごいです。今年4年目なんですけど去年と違うところは(ケガの)痛みを感じていないところ。環境にも慣れてストレスなく野球に集中できていると思う」と分析。

 張本氏は大谷へ「バッティングが崩れても今のバッティングの形を続けてもらいたい。あとは何回も言うけどケガだよね」とコメントした。

関連タグ: