史上初!ウサギがメジャー観戦 ジャイアンツの勝利呼んだ!?

2021年04月24日 11時24分

勝利をおさめたジャイアンツのカート・カサリ捕手(左)とジェイク・マギー投手(ロイター=USA TODAY)

 野球観戦に訪れたウサギが注目を集めている。22日(日本時間23日)にジャイアンツの本拠地オラクル・パークで行われたマーリンズ戦の2回裏、観客席で蝶ネクタイをしたウサギをヒザに抱えるジャイアンツファンを中継カメラがキャッチ。実況アナウンサーのデュアン・クイパー氏が「私は幻覚を見ているのか? それとも本当にウサギ?」と思わずつぶやき、話題となった。

 ウサギの名前は「アレックス」。飼い主のケイ・カトーさんはコロナ禍で経営していたレストランを失い、エモーショナル・サポート・アニマル(精神的な支えをする動物)としてアレックス君を3か月半前から飼い始めたという。ジャイアンツの公式ツイッターで紹介され、アレックス君のインスタグラムアカウントには、多くのジャイアンツファンから歓迎のメッセージが集まった。

 AP通信のジェイニー・マックカーリー記者がツイッターで報じたところによると、オラクル・パーク22年の歴史でウサギが観戦に来たのは初めて。ジャイアンツのスポークスパーソンであるスタッシー・スラーター氏は「初めてだよ。すごい。今夜勝ったら、ぜひ明日も来てもらわないと」と携帯メッセージでコメントしたが、実際にチームはこの日マーリンズに3―0で勝利。アレックス君が今季のジャイアンツにとって“幸運のウサギ”になるかもしれない。

関連タグ: