田中 24日にフリー打撃登板

2014年08月22日 10時50分

【ニューヨーク21日(日本時間22日)発】右肘靱帯の部分断裂で故障者リスト入りしているヤンキースの田中将大投手(25)が23日(日本時間24日)にフリー打撃に登板することが決まった。アストロズ戦の試合前会見でジラルディ監督が明かした。

「土曜日に田中は打者に対して投球する。我々のプランとしてはたぶんここ(ヤンキー・スタジアム)で行う。誰と対戦するかはこれから」

 田中は23日のフリー打撃を経て、来週は実戦形式の練習に登板。早ければ29日(同30日)か30日(同31日)にマイナーの試合でリハビリ登板することになりそうだ。

 ただ、9月のリハビリ登板は不透明。ヤ軍傘下のマイナー5球団がいずれもプレーオフに進めない可能性があり、投げる試合がないという事態も考えられる。ヤ軍担当記者によると「その場合はフロリダ州タンパのマイナー施設に居残って練習している選手たちを相手に、試合形式で投げることになる」という。エースの復帰を球団全体でバックアップする。