田中 メジャー初の代打出場は幻に…「準備していました」

2014年05月22日 11時00分

【イリノイ州シカゴ発】ヤンキース・田中将大投手(25)のメジャー初となる代打出場が幻に終わった。

 21日(日本時間22日)のカブス戦は延長13回の両軍総力戦。前日6回を投げた田中も延長に入ってから代打要員としてベンチ裏で準備していたという。「準備はしていました。(出場は)状況に応じて、ということです」。試合中にケガ人が続出した4月13日(同14日)のレッドソックス戦でも一塁、捕手での出場を打診された田中。結局、今回も出場はなく、ホッとした表情で引き揚げた。チームは4―2で勝った。