シカゴ各紙大喜び「最強の田中やっつけた」

2014年05月22日 11時00分

【イリノイ州シカゴ21日(日本時間22日)発】カブスがヤンキース・田中将大投手(25)に初黒星を付けたことを一夜明けたシカゴ各紙は大きく報じた。シカゴ・トリビューン紙は「安定したハメルが田中を破った」と田中と投げ合ったカブスの先発右腕を勝因に挙げた。4月16日の前回対戦で8回をバント安打2本だけの無得点に抑えられた屈辱を「田中を解明することで借りを返した」と高めストライクを狙う作戦の成功を祝福した。

 シカゴ・サンタイムズ紙はカブス選手の写真ではなく田中の写真を掲載し「カブスが最強の田中をやっつけた」と見出しを付けた。「カブスにとってはただの勝利以上かもしれない。選手たちだけでなく田中獲得を逃した球団首脳にとってもKO劇は感傷的で会心の勝利だった」と伝えた。

 デーリー・ヘラルド紙は「カブスが田中を手荒くもてなした」とし、「今季の打率6分3厘(2安打)だったベーカー捕手でさえ田中を攻略した」と2安打1犠飛と活躍した伏兵を称賛した。大喜びの紙面を見ると、田中のすごさがあらためて際立つ。