星野監督もキレた楽天指輪事件

2014年05月22日 11時00分

昨季限りで退団したダックワース

<デスクと記者のナイショ話>

 覆面記者 野球の神様って、本当にいるんですね。

 

 デスク 植村花菜の歌のことか?

 

 記者 それは「トイレの神様」でしょ。僕が報告しようとしているのは野球の神様に見放され、借金7で最下位西武と2ゲーム差の5位に低迷している楽天のことです。

 

 デスク 神様、仏様と並び称された田中将大がいなくなったから勝てないっていうのは子供でも知っているぞ。

 

 記者 そんなこと、いちいち報告しませんよ。昨季日本一の功労者をフロントが大事にしていないっていう話です。

 

 デスク そうか? 4月末には、わざわざ三木谷オーナーがニューヨークまで出向いて、田中にチャンピオンリングを贈呈していたじゃないか。

 

 記者 確かに最大の功労者である田中は大事に扱っていますが、先発ローテの谷間などで5勝を挙げながら昨季限りで退団したダックワース(現ヤンキース・スカウト)なんて、リングの採寸すらしてもらえなかったそうです。

 

 デスク それは、ひでえ話だ。メジャーなら、たとえ登録が1試合でもチャンピオンリングはもらえるぞ。

 

 記者 なんでも星野監督がダックワースの件を知って怒ったとかで、球団関係者が慌てて本人に指輪のサイズを問い合わせて急きょ作ることになったそうですけどね。

 

 デスク 外国人だからとか、辞めた人間だからと差別しているようでは人心も離れる。楽天のフロントは、たった一度の優勝で大事なことを忘れちゃったのかな。