MLB・2025年のスーパースター予想 1位はパドレスのフェルナンド・タティス内野手

2021年01月25日 11時17分

4位に選ばれたトラウト(ロイター=USA TODAY)

 米スポーツサイトのブリーチャーリポートは23日(日本時間24日)に「MLB2025年のスーパースター予想トップ25」というタイトルの特集を掲載した。

 選出されたのは4年後の年齢が25歳から33歳の25人。5位に入ったのは19年ドラフトの全体1位で、契約金810万ドル(約8億4000万円)でオリオールズ入りしたアドリー・ラッチマン捕手(22)。4位は既に302本塁打を放ち、将来の米野球殿堂入りが確実視されるエンゼルスのマイク・トラウト外野手(29)。3位は18年のナ・リーグ新人王で26年まで8年総額1億ドル(約103億8000万円)の長期契約を結んでいるブレーブスのロナルド・アクーニャ外野手(23)。2位はナンバーワン外野手と評価されたナショナルズのファン・ソト外野手(22)。1位は最強の5ツールプレーヤー、パドレスのフェルナンド・タティス内野手(22)が選ばれた。

 10位から6位は以下の通り。メッツへ移籍したフランシスコ・リンドア内野手(27)、インディアンスのシェーン・ビーバー投手(25)、ホワイトソックスのルイス・ロベルト外野手(23)、ドジャースのウォーカー・ビューラー投手(26)、こちらも既にスーパースターのドジャースのムーキー・ベッツ外野手(28)が入った。

 日本人選手の名前はなかったが、今季二刀流の完全復活を目指すエンゼルスの大谷翔平投手(26)は度重なる故障がなければ、間違いなく10位以内にランクインしただろう。今季の活躍に期待だ。

【関連記事】