田中 もう一つの“無敗伝説”

2014年05月09日 16時00分

バットでの貢献にも意欲満々の田中

【カリフォルニア州アナハイム発】ヤンキースの田中将大投手(25)が、日米球界をまたにかけたもう一つの“無敗伝説”について語った。本業では日米通じてのレギュラーシーズン32連勝中と無敗記録を更新中だが、実はグラウンド外でも“負け知らず”なことがあるのだ。知る人ぞ知るその中身とは――。

 

 9日(同10日)のブルワーズ戦に田中は5勝目をかけて先発する。ブルワーズは6日(同7日)現在、22勝12敗ナ・リーグ中地区で首位を独走している強敵。田中は7日(日本時間8日)の練習前に意気込みを語った。「どことやるのも初めてなので、調子がいいチームだというもありますけども、やることはいつもと変わらないですね。失点を防いで、チームの勝つ確率が上がるように、投げたいです」。

 

 敵地の交流戦でメジャーで初めて打席に立つことについては「この時期になると、日本でも交流戦がある季節なので、大きく変わりはないのかなとは思いますけど、ピッチャーの投げる球であったり、そういうのは全然違うと思うが、きっちりと役割は最低限やらないとなと思いますね、打席入るからには」と話した。

 

 ブルワーズ戦の投球も注目だが、実はその陰で、もう一つの“無敗”が、日米球界関係者の間で話題になっている。

 

 それは「ゲーム」。コミュニケーションアプリ・LINEが配信する「ポコパン」というパズルゲームで、田中は誰も追いつくことができないとんでもない高得点を叩き出している。最初は楽天ナインの間で話題となっただけだったが、すぐさま日本のみならずメジャーでLINEを利用している日本人選手、関係者の間にも駆け巡り、今や田中の“裏無敗伝説”として定着しているというのだ。

 

 田中を直撃すると「えっ、そうなんですか? でも最近、(ポコパンも)そんなにやってないんですよね」と、少し困惑した表情を浮かべた。気になるのは得点だが、その画面を見せてもらったところ、なんと888万点を超えていた。初心者は100万点超えが大目標。500万点超えとなると、裏技を駆使して取れるか取れないかのレベルだけに、田中の得点がいかに高いかがわかる。

 

 ちなみに今まで登録している「友だち」のなかで、自分の得点を超えられた経験があるか聞いたところ「『友だち』の中で2位になったことはないですね」とサラリ。いかに田中が高いレベルでプレーしているかがうかがえる。

 

 マウンドのみならずゲームでも球界を震撼させている田中。ブルワーズ戦では大記録を達成して驚かせてもらいたいものだ。