ヤ軍キャッシュマンGM「田中は本物の競争者」

2014年05月08日 16時00分

キャッシュマンGM
【青池奈津子がヤンキースのキーマン直撃(5)】
ブライアン・キャッシュマンGM(46)

 ――入団から数か月がたった。田中の印象は

 キャッシュマン:彼と最初に出会った時、私はチームの選手たちが彼との時間を楽しめると思ったんだ。(性格が)ゆったりしていそうだけど投げる時は真剣で、先発のない日は、リラックスして楽しいタイプに見えた。そして、彼はまさにそんな選手だった。彼は本物のコンペティター(競争者)。それでいて、投げていない日は肩の力が抜けていて…。楽しい仲間だ。

 ――これまでの田中の成績は、期待通りか

 キャッシュマン:私はメジャーリーグへの順応に、もっと困難があるだろうと予想していたよ。でも彼はスプリングトレーニングでも、シーズンが始まってからも、簡単に移行を成し遂げた。彼はまるで…。キャリアのすべてをこちらで過ごしてきたかのようだ。

 ――簡単に移行を成し遂げた点について、具体的に教えてほしい

 キャッシュマン:最高のパフォーマンスを見せてくれているということだよ。彼の投げている様子は、とてもリラックスしているし、心地良さそうだ。

 ――田中に対して心配することは

 キャッシュマン:全くない。僕は、何か起こりそうな問題に対してしか心配はしないけど、彼は心配とは程遠いね。

☆あおいけ・なつこ=埼玉県出身。青山学院大学卒業後、2003年に中部日本放送(CBC)にアナウンサーとして入社。06年3月末にCBCを退社後、フリーに転向。07年から渡米し、ニューヨークを拠点にメジャーリーグ取材を中心としたスポーツリポーター兼ライターとして本紙で「メジャー通信」を連載するなど幅広い活動を続けている。現在、NHKラジオ第1放送の音楽番組「ミュージックパトロール・チェキラ!」に海外エンターテインメント情報を紹介する現地リポーターとして出演中。愛称は「なっちゃん」。