「下着モデルが野球に復帰」新庄氏をMLB公式サイトが速報

2020年12月08日 11時00分

GUNZEの2006年下着年間キャンペーン会見に臨んだ新庄氏

 新庄剛志氏がNPBのトライアウトに参加したことが米国でも話題だ。米大リーグ機構(MLB)公式サイトが7日(日本時間8日)に「下着モデルが野球に復帰」の衝撃的なタイトルで速報した。トライアウトの4打席目にチェンジアップを捉えて左前に適時打を放った動画をアップ。2005年にGUNZEの男性用下着のキャンペーンに起用されてセミヌードを披露した広告の写真やパリス・ヒルトンとのツーショットなども掲載した。新庄氏を知らない米国のファンは大混乱だろう。

「2000年代前半のメッツかジャイアンツのファンくらいしか彼を覚えていないかもしれないが」と同サイトは前置きし、「ナ・リーグ初の日本人野手、ワールドシリーズでプレーした最初の日本人選手。303試合に出場して打率2割4分5厘、20本塁打だったが、大舞台に強かった」と紹介。存在感、勝負強さは米国でも評価されていたことが分かる。

 日本復帰後は日本ハムを優勝に導き、セレブ選手として大人気だったことも加えた。

 その新庄氏がNPBのトライアウトで3打数1安打1打点1四球と結果を出したことに同サイトは「まったく年齢を感じさせなかった」と驚いた。ただ、「たとえ服を着ていたとしても、彼が現役復帰できる方に賭けるべきじゃない」と冗談めかし、復帰は現実的ではないとシビアに結論を下していた。