田中&菅野が来季ヤンキースでコンビ結成も NYメディアが報道

2020年12月02日 05時00分

田中(左)と菅野がチームメイトになる可能性は…

 ポスティングによるメジャー移籍を目指している巨人の菅野智之投手(31)に関し、MLB公式サイトがパドレス、ジャイアンツ、ヤンキースが獲得に興味を示していると報じたことを受け、ヤンキースの地元メディア・NJドットコムは1日(同2日)「ヤンキースは日本人投手に注目している。だが、それはマサヒロ・タナカではない」と題した記事をアップして菅野獲りの可能性について言及した。

 ヤンキースの先発ローテーションは来季に向けて現時点で3枠の空きがあるといわれている。NJドットコムは「ヤンキースが菅野に興味をもったとしても、まったく驚きではない」との考えを示し、日本プロ野球で最高の投手に与えられる沢村賞を二度獲得したと菅野を紹介。ヤンキースのポスティング参加を期待した。

 もしヤンキースが菅野との交渉権を獲得して契約に至った場合、気になるのはヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)の去就。これについてNJドットコムは「ヤンキースが菅野と契約しても、田中との再契約を妨げないだろう」と見解を述べていた。

 果たして田中と菅野が来季のヤンキースでチームメートになるのか。日本人投手コンビが2009年以来12年ぶり世界一への原動力になればこの上ない。