エンゼルスの新GMが大谷の二刀流を後押し

2020年11月18日 11時00分

大谷翔平(ロイター=USA TODAY)

 エンゼルスの新GMに就任したペリー・ミナシアン氏(40)が17日(日本時間18日)に本拠地エンゼル・スタジアムでオンライン会見を行った。来季の二刀流復帰を目指す大谷翔平投手(26)については「彼の才能が計り知れないのは明らか。野球のフィールドで99%の人ができないことを彼ならできます。今後チームの要となり、様々な形でチームの勝利に貢献してくれると思います」と期待を寄せた。

 二刀流継続については「まだスタッフらとじっくり話し合えていないが、過去の成功を見る限り、投打ともにできる選手。健康面などを踏まえてしっかりしたプランを練っていきたいと思います」と後押しを約束した。

「(再建に)とにかくコミュニケーションが鍵だと思っています」と語る新GMの手腕に注目だ。

【関連記事】