イチロー ゴジラの前で2タコ

2014年02月28日 16時10分

打席のイチローをベンチから見つめる松井氏

【フロリダ州タンパ27日(日本時間28日)発】外野の定位置奪取を狙うヤンキースのイチロー外野手(40)はパイレーツとのオープン戦に3番・右翼でスタメン出場し、2打数無安打だった。チームは2―8で敗れた。1回二死無走者の第1打席は外角高めの速球を打ち上げ左飛。4回一死二塁の第2打席は内角球にバットを折られ二ゴロに倒れた。守りは無難にこなし、6回の守備から退いた。

 イチローは今季初実戦を「一つめは感じとしては気持ちいいとは言えないけど、気持ち悪くもなかった。二つめは振りたくなかった球」と振り返った。その感覚のズレを修正するのが課題かと聞かれると「それもあるということ。練習を数多くやってもまったく違うもの。今さら言うことではない」と冷静に話した。

 米メディアから外野手の5番手と評価されているイチローにとって開幕までが正念場。オープン戦で結果を出さなければ出番は減る。