ダルビッシュと前田が「オールMLBチーム」入り 米誌が選出

2020年10月24日 00時23分

ベースボール・アメリカ誌の「オールMLBチーム」入りしたダルビッシュ(ロイター)

 米メディアのベースボール・アメリカ誌(電子版)は22日(日本時間23日)、2020年のオールMLBチームを発表し、日本人選手ではカブスのダルビッシュ有投手(34)をファーストチームの先発投手5人の一人に、ツインズの前田健太投手(32)をセカンドチームに選考した。

 ダルビッシュは今季12試合に先発して8勝3敗、防御率2・01でナ・リーグの最多勝を獲得した。ダルビッシュの他にファーストチームに選ばれた先発投手は、レッズのバウアー(4勝3敗、防御率1・73)、インディアンスのビーバー(8勝1敗、同1・63)、メッツのデグロム(4勝2敗、同2・38)、パドレスのラメット(3勝1敗、同2・09)だった。

 一方、前田はファーストチーム入りを逃したものの、11試合に先発して6勝1敗、防御率2・70の好成績を残した。同じセカンドチームの先発投手には、ブリュワーズのバーンズ、ヤンキースのコール、ホワイトソックスのカイケル、ブルージェイズの柳が前田とともに選ばれた。