【MLB】メッツのストローマン ヤンキースに移籍希望か

2020年10月23日 11時30分

ストローマンの動向が田中将大の去就にも影響する?(ロイター=USA TODAY)

 今オフにフリーエージェント(FA)となるメッツのマーカス・ストローマン投手(29)がヤンキースへの移籍を希望しているようだ。「ヤンキースには現在のところコールに次ぐ投手がいない。いつも最後に力尽きる。私じゃダメかい? 笑」とツイートして話題となっている。

 ストローマンはメジャー通算51勝47敗、防御率3・76の右腕。昨年7月にブルージェイズからメッツへトレード移籍した。今季は負傷者リストに入っていた開幕当初、新型コロナの感染を懸念してプレーしない選択を下したが、FA権を獲得できるメジャー在籍日数はクリアしている。

 ただヤンキースが実際に獲得に動くかどうかは疑問。キャッシュマンGMは昨年「彼は違いを生み出す投手ではない」と判断してトレード獲得から手を引いたとされている。ストローマンの動向は田中将大投手(31)の去就にも影響するかもしれない。