ホワイトソックス・アブレイユが2位以下を圧倒しMVP 米メディアが選出

2020年10月16日 11時00分

MVPのアブレイユ(ロイター=USA TODAY)

 米メディアのスポーティング・ニューズは15日(日本時間16日)にホワイトソックスのホセ・アブレイユ内野手(33)が同サイトの選ぶ今季のMVPに輝いたと発表した。選手間投票(チームメートは選べない)で選考され、アブレイユは投票者180人から47票を獲得。25票で2位となったインディアンスのシェーン・ビーバー投手(25)を圧倒した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で60試合制で行われた今季、アブレイユは76安打(ア・リーグ1位)、打率3割1分7厘(同4位)、19本塁打(同2位)、60打点(同1位)の活躍でチームを12年ぶりのプレーオフ出場へけん引した。ア・リーグで安打数と打点が同時に1位だったのは史上4人目だった。

 アブレイユは「選手仲間から選ばれるこの賞は私にとって特別なもの。投票してくれた皆に感謝する。これからもベストを尽くし、チームメートやホワイトソックスの助けになりたい」とコメントした。