カブス・ダルビッシュが選手間投票「最も活躍した投手賞」の最終候補に

2020年10月15日 11時53分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY)

 米大リーグ選手会は14(日本時間15日)に選手間投票で決定する「プレーヤーズ・チョイス・アワード」の最終候補を発表した。カブスのダルビッシュ有投手(34)は最も活躍した投手を選出する「アウトスタンディング・ピッチャー」でナ・リーグの最終候補3人に選ばれた。メッツのデグロム、レッズのバウアーが名を連ねている。22日(同23日)に発表され、受賞すれば日本投手初だ。

 ダルビッシュは自身のツイッターに「選手間投票で3人に選ばれたのはめっちゃ嬉しい」と投稿し、喜びを伝えた。

 今季のダルビッシュは8勝(3敗)を挙げ日本投手初の最多勝に輝き、防御率2・01、93奪三振と活躍。記者投票で選出されるサイ・ヤング賞の有力候補と目されている。