NLCS第2戦登板回避のドジャース・カーショーの復帰は?

2020年10月15日 11時48分

カーショー(ロイター=USA TODAY)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は14日(日本時間15日)にブレーブスとのナ・リーグ優勝決定シリーズ(NLCS)第3戦前にオンライン会見に応じて、第2戦を登板回避したエース左腕のクレイトン・カーショー投手(32)の状態を説明した。

 カーショーは13日(同14日)のNLCS第2戦に先発予定だったが、背部の痛みを訴えて回避。複数の米メディアは第4戦に回る可能性があると伝えている。チームは終盤追い上げたものの、7―8で敗れて2連敗となった。ロバーツ監督は「毎日良くはなってきている。明日投げられるよ、とは言えないけど、この調子で回復すれば先発する可能性が高い」と前向きだ。ただ、起用については「明日クレイトンが朝起きた時に体が大丈夫と感じる必要があるし、トレーナーたちの了解も必要。彼が先発するのが理想だ」と明言しなかった。

 ドジャースは第3戦で15―3と大勝し、悪い流れを止めた。ブレーブスを撃破してワールドシリーズに進むためにはカーショーの復帰は大前提だ。エース左腕は先発マウンドに上がることはできるのか。