AJが楽天に“メジャー超大物”呼び寄せる!

2014年01月26日 11時00分

 エース・田中将大投手(25)のヤンキース入りが決まった楽天で「ウチにはまだまだ大物が入ってくる可能性がある」との声が上がっている。すでにバリバリのメジャーリーガーであるケビン・ユーキリス内野手(34=前ヤンキース)の加入は決まっているが、楽天関係者は「AJがいるうちに、どんどん大物を呼びたい」と言うのだ。

 

 AJとは、主砲として昨年の日本一にも大きく貢献したアンドリュー・ジョーンズ外野手(36)のこと。実は、楽天入りを決める直前にユーキリスが電話で相談した相手がほかならぬジョーンズで「AJがウチにいることで安心してユーキリス級のメジャーの大物が来てくれる。ユーキリスも1年間、日本で頑張ってメジャーに復帰できるならそれでいいし、日本が気に入ったらずっとウチにいてくれたらいい」と前出関係者。メジャー通算434本塁打の実績を誇るAJは同時代にメジャーで活躍したスター選手たちからの信頼も厚く、ヤンキースのジーターに田中の人となりを教えたのもAJだ。

 

 楽天と新たに結んだのは1年契約ながら、周囲に「将来、監督をやりたい」と話すなど、チームへの思い入れは強い。そのAJがいる限り、2012年にメジャーで45年ぶりの3冠王となったミゲル・カブレラ(30=タイガース)級の大物獲得も夢ではなさそうだ。