MLBフラッグシップストアが3日マンハッタンにオープン 30球団のグッズが勢揃い

2020年10月02日 11時30分

オールスター戦のグッズショップ(写真はイメージ、ロイター=USA TODAY)

 メジャー30球団全ての商品を扱う米大リーグ機構(MLB)のフラッグシップストアがニューヨーク市マンハッタンで2日(日本時間3日)にオープンする。これまで各球団のグッズは球団個別のクラブストアで販売されていた。

 2階建て、1万平方フィート(約929平方メートル)の店内には、ナイキ、ニューエラなどのブランド商品、試合で使われたボールや記念品、選手のサイン入りグッズなど、世界一多くのMLB商品を揃え、帽子だけでも1万種類を超えるという。MLBグッズの多くはインターネットでも購入可能だが、ニューヨークストア限定商品なども販売される。

 当初は7月にオープンする予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で10月になった。5日(同6日)から8日(同9日)の4日間限定で、今年のワールドシリーズのチャンピオントロフィーも展示される予定だという。