CBSスポーツがワイルドカードシリーズの勝敗を予想

2020年09月29日 11時00分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY)

 米CBSスポーツ(電子版)は28日(日本時間29日)に29日(同30日)に開幕するプレーオフのワイルドカードシリーズ(3回戦制)について専属記者6人による勝敗予想を掲載した。日本人選手所属チームの予想は以下の通りだった。

 ア・リーグの第1シードで筒香嘉智外野手(28)の所属するレイズは、山口俊投手(33)がロースター入りの可能性を残すブルージェイズと対戦。6人全員が総合力で上回るレイズ勝利とした。

 29日(同30日)の第1戦に前田健太投手(32)が先発するツインズは、アストロズと対戦。こちらも満場一致で投手力で有利なツインズが圧勝。田中将大投手(31)が30日(同10月1日)の第2戦に先発するヤンキースはインディアンスと顔を合わせるが、5人がヤンキースに軍配を上げた。

 一方、ナ・リーグではダルビッシュ有投手(34)を擁するカブスは17年ぶりにプレーオフ進出を決めたマーリンズと激突するが、5人がカブス有利と判断。また秋山翔吾外野手(32)の所属するレッズはブレーブスと対戦。5人がレッズを支持した。