【MLB】レイズ・筒香がダブルヘッダー第1試合で決勝点 チームはPO進出決定

2020年09月18日 12時29分

筒香(ロイター=USA TODAY)

 レイズの筒香嘉智外野手(28)は、17日(日本時間18日)に敵地でのオリオールズとのダブルヘッダー第1試合に「1番・DH」でスタメン出場。1―1の7回に二ゴロの間に勝ち越し点を挙げ、4打数1安打1打点だった。チームは3―1で勝った。第2試合は出場しなかった。チームは10―6で勝ち、プレーオフ進出を決めた。

 メジャー初の1番での出場。初回先頭の第1打席は、オリオールズの新人右腕クレーメルのフルカウントから6球目の外角高めツーシームをライナーで中前にはじき返した。

 3回先頭は、カウント2―1から4球目の低めカットボールをいい角度で打ち上げたが、ひと伸び足りず中飛。5回一死無走者は、ボール1からカーブを打って一ゴロに倒れた。

 1―1の7回無死二、三塁は3番手の右腕バルデスと対戦。カウント1―1から外角のチェンジアップを引っ張って二ゴロ。この間に三塁走者が勝ち越しの生還、決勝点となった。