MLBがポストシーズンの日程等を発表 新型コロナ感染拡大防止のためバブル方式を採用

2020年09月16日 08時56分

ドジャースの本拠地ドジャース・タジアム(ロイター=USA TODAY)

 米大リーグ機構(MLB)は15日(日本時間16日)に9月29日(同30日)から始まるポストシーズンの日程等を発表した。3回戦制のワイルドカードシリーズはシード権の高いチームの本拠地で行われるが、10月5日(同6日)から始まる地区シリーズ以降は開催地を固定するバブル方式が採用される。ア・リーグの地区シリーズはカリフォルニア州サンディエゴのパドレスの本拠地と、同州ロサンゼルスのドジャースの本拠地で、ナ・リーグはテキサス州ヒューストンのアストロズの本拠地と同州アーリントンのレンジャーズの新球場で5回戦制で行われる。

 同11日(同12日)から始まるア・リーグ優勝決定シリーズはサンディエゴが、同12日(同13日)に始まるナ・リーグ優勝決定シリーズはアーリントンが開催地となり、7回戦制で雌雄を決する。

 ワールドシリーズも7回戦制で行われ、アーリントンを舞台に同20日(同21日)に開幕する。異例の60試合制で行われた2020年シーズンの頂点に立つのはどの球団だ。