エンゼルス・キャラウェイ投手コーチが断言 大谷の今季投球再開は未定

2020年09月09日 09時18分

大谷翔平(ロイター=USA TODAY)

 エンゼルスのミッキー・キャラウェイ投手コーチは8日(日本時間9日)の敵地でのレンジャーズ戦前にオンライン会見に応じ、大谷翔平投手(26)について「大谷は今は野手の一人」と断言し、今季の投球練習再開は未定と明かした。

 大谷は右ヒジ手術から復帰後2度目の先発となった8月2日(同3日)のアストロズ戦後に右ヒジ付近の故障が判明、今季は打者に専念している。

「私が知る限りでは(投球練習がいつ始まるか)分からないんだ。恐らく彼については思慮深く立てられたプランがあると思うけど、自分は今は彼を野手と捉えて他の投手に集中している」

 しかし、キャラウェイ・コーチはこう続けた。「私は大谷はまたチームの投手として成功すると信じている。自分がこれまで見てきた選手を振り返ると、トミージョン手術からの復帰の道はとてもきつい。セットバック(後戻り)は1か月目だろうと、18か月目だろうと、どのタイミングでもある。これはそのセットバックの一つだと思う」。大谷の右ヒジ付近の故障はトミー・ジョン手術を受けた投手の多くが経験するものの一つであるため心配ないとした。

 その上で投手復帰に向け「うまく対応しながら前に進んでいくしかない」と前向きにコメントした。来季こそ完全復活した〝二刀流の大谷〟を見たいものだ。