ヤンキース・田中「問題ない」次戦オリオールズ戦から球数リミッター解除へ

2020年09月06日 15時16分

ヤンキース・田中将大(ロイター)

 ヤンキースの田中将大投手(31)は5日(日本時間6日)、次回登板となる6日(同7日)のオリオールズ戦を翌日に控え、オンライン会見で意気込みを語った。

 田中は前回登板だった1日(同2日)のレイズ戦で6回2失点と好投して今季初勝利。キャンプ中に頭部に打球を受けるアクシデントで調整が遅れ、シーズン最初の登板から球数制限が設けられていたが、今季最多の88球を投げた。「ただ単に球数に関してだけで言えば問題ないと思います」と次回登板から球数制限は解除されるもようだ。

 また今年はコロナ禍のシーズンということでスケジュールの急きょ変更も多く、調整リズムが狂いやすい。「こういう状況なので開き直りももちろんありますし、やはり通常のシーズンと比べて難しさというのは正直あると思いますけど、その中で対応していくしかないので」と割り切った気持ちで臨んでいることを明かした。

 60試合の短期シーズンは、残り20試合ほどとなった。これからポストシーズン進出へ向けた大事な終盤戦へ突入する。「ここ2登板いい投球ができているので、何か投球の方向性というものは見えてはきています」と今後のステップアップへ手応えを感じていた。