メジャー開幕から1か月 ダルビッシュと前田がサイ・ヤング賞候補3位の高評価

2020年08月25日 10時07分

ダルビッシュ(ロイター=USA TODAY)

 米スポーツサイトのブリーチャーリポートは24日(日本時間25日)にメジャー開幕から1か月経過したことを受け、「MLB全30球団のパワーランキング」を掲載した。5位にヤンキース、4位にツインズ、3位にアスレチックス、2位にレイズ、そして1位にドジャースを挙げた。また28位には大谷翔平投手(26)が所属するエンゼルス、29位にレッドソックス、最下位の30位はパイレーツだった。

 また、先発投手5人、救援投手1人、各ポジションの野手8人の14人を選出する「チーム・オブ・ザ・ウイーク」では、23日(同24日)のホワイトソックス戦で7回を6安打1失点、10三振1四球と好投して今季5勝目を挙げたカブスのダルビッシュ有投手(34)が先発投手1番手で選出された。

 ダルビッシュは記事の後半で紹介されている「アワード・ランキング」で、ナ・リーグのサイ・ヤング賞(候補)3位に挙がっている。ちなみに1位は23日時点でメジャーで唯一の防御率0点台(0・68)のレッズの右腕バウアーだ。一方、ア・リーグのサイ・ヤング賞(候補)のトップは5勝無敗、防御率1・11のインディアンスの右腕ビーバーが入り、ツインズの前田健太投手(32)は3位に入った。