ヤンキース・田中将大 次回登板は日本時間27日のブレーブス戦

2020年08月24日 11時00分

次回は中7日でマウンドに上がる田中(ロイター=USA TODAY)

 ヤンキースのアーロン・ブーン監督は23日(日本時間24日)のオンライン会見で、25日(同26日)からの敵地でのブレーブス2連戦の先発投手を「コール、田中の順番で投げる」と発表した。田中将大投手(31)の次回登板は26日(同27日)で、18日(同19日)のレイズ戦から中7日でのマウンドだ。前回登板は4回0/3を2被弾を含む8安打6失点(自責点5)と乱調だった。中4日で23日(同24日)のメッツ戦先発が発表されていたが、メッツに新型コロナウイルスの陽性者が出て21日(同22日)からのサブウエーシリーズ3連戦がすべて延期となった。普段より長い登板間隔となり、メカニックなどの修正に取り組めるだろう。

 延期となったメッツの本拠地シティ・フィールドでの3試合は、28日(同29日)からヤンキー・スタジアムで行われるサブウエーシリーズ中に1度か2度のダブルヘッダーを組み込むことで消化を目指す。開催できなかった試合は9月の両チーム共通の休養日に振り替える予定だ。