カージナルスのコロナ陽性者は捕手・モリーナだった

2020年08月05日 11時00分

カージナルス・モリーナ(右、ロイター=USA TODAY Sports)

【ボストン発】カージナルスのヤディエル・モリーナ捕手(38)とポール・デジョング内野手(27)は4日(日本時間5日)に球団を通じて新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを公表した。モリーナはゴールドグラブ賞を9度獲得し、オールスター戦に9回選出されているメジャーを代表する捕手だ。

 米大リーグ機構(MLB)は3日(同4日)にカージナルスの選手7人、スタッフ6人の計13人が新型コロナウイルスに感染したと発表していたが、個人名は明かしていなかった。カージナルスは選手2人の感染が判明した7月31日(同1日)以降の試合は延期されている。

 モリーナは球団を通じて「安全のためのガイドラインを忠実に実行してきたにもかかわらず、突如、陽性であることが分かりました。カージナルスファンのため、セントルイス市のため、そしてチームメートのためにも、できるだけ早く復帰できるよう全力を尽くします」との声明を発表。最後に「チームを離れている際の、私のプライバシーと家族に対するリスペクトをどうかお願いしたい」と呼びかけた。