ヤンキース・田中将大の今季初先発は日本時間8月2日

2020年07月30日 11時00分

本拠地でレッドソックス戦に登板する田中(ロイター=USA TODAY Sports)

 ヤンキースの田中将大投手(31)の今季初登板が8月1日(日本時間2日)の本拠地でのレッドソックス戦に決まった。ブーン監督が29日(同30日)のオリオールズ戦前のオンライン会見で発表した。田中は4日(同5日)の練習で頭部に打球を受けて軽度の脳振とうと診断され、米大リーグ機構(MLB)のプログラムに沿ってリハビリを続けていた。

 ヤンキースは31日(同1日)からのレッドソックス3連戦がヤンキー・スタジアム開幕シリーズとなる。レッドソックス3連戦の先発ローテーションを決めたかどうかと聞かれた指揮官は「モンゴメリーが金曜(31日=同1日)、マサ(田中)が土曜(1日=同2日)、パクストンが日曜(2日=同3日)に投げる」と明言した。当初は31日のレッドソックス戦に登板すると見られていたが、マーリンズで新型コロナウイルスのクラスターが発生した影響で試合日程が変更されたこともあり、1日遅らせたようだ。