山口俊所属のブルージェイズは今季バファローを本拠地に カナダの公式戦開催許可が下りず

2020年07月25日 11時30分

山口俊

 山口俊投手(33)が所属するブルージェイズが今季は米ニューヨーク州バファローにある傘下マイナー3A球団のセイレン・フィールドを本拠地にすることが決まった。米スポーツサイト「アスレチック」などが報じた。

 ブルージェイズはカナダ政府からの許可が下りず、トロントにある本拠地ロジャーズ・センターでの公式戦開催が不可能になり、パイレーツとの本拠地球場併用案でまとまりかけたが、ペンシルベニア州知事のダメ出しによりこれも断念。ホーム開幕まで5日を切ることから、これまで水面下で進めていたオリオールズとの本拠地球場併用案も諦めたようだ。

 バファローはカナダとの国境にあるナイアガラの滝に近く、これまでインディアンス、メッツ、ブルージェイズの3Aが本拠地としてきた。