エンゼルス・大谷 日本時間20日に開幕前ラスト実戦登板

2020年07月17日 11時20分

エンゼルス・大谷(ロイター)

【ロサンゼルス発】エンゼルスは16日(日本時間17日)に大谷翔平投手(26)が19日(同20日)の紅白戦に登板すると発表した。紅白戦3度目で開幕戦前、最後の実戦マウンドだ。

 マドン監督は大谷が開幕から先発ローテーションに入り、2018年と同様に登板は週1回で、登板日前後は休養日に充てると明言。15日(同16日)のオンライン会見では「日曜日の可能性が高いが、水曜日も候補」としていた。

 大谷は24日の開幕戦はDHで出場し、25日(同26日)は休養。中6日で日曜日の26日(同27日)に行われる第3戦で先発マウンドに上がる可能性が濃厚だ。