MLBが21年度の日程発表 注目カードは9・11メッツVSヤンキース

2020年07月10日 16時00分

【マサチューセッツ州ボストン発】米大リーグ機構(MLB)は9日(日本時間10日)に早くも2021年シーズンの日程を発表した。全30球団が4月1日(同2日)に開幕し、10月3日(同4日)に最終戦を行う。USAトゥデー紙のナイチンゲール記者は自身のツイッターで「全チームが同時に開幕するのは1968年以降では初めて」になると伝えた。

 今季は約4か月遅れの23日(同24日)の開幕で日程は6日(同7日)に発表されたばかり。ちなみに昨年は8月12日、一昨年は8月22日に翌年の日程を発表している。

 注目カードとして、01年の米同時多発テロ事件から20年となる9月11日(同12日)にニューヨークに本拠地を置くメッツとヤンキースの交流戦が組まれた。
 同10日(同11日)からメッツの本拠地シティ・フィールドで3連戦が行われる。