MLBが60日制の日程を発表 日本時間24日にナショナルズVSヤンキースで開幕

2020年07月07日 11時00分

ヤンキース・田中将大

 米大リーグ機構(MLB)は6日(日本時間7日)に60試合制の今季のレギュラーシーズンの日程を発表した。23日(同24日)は昨季のワールドシリーズを制したナショナルズが本拠地に田中将大投手(31)の所属するヤンキースを迎える。もう1試合はドジャースが本拠地でジャイアンツと戦う。

 翌24日(同25日)は残りの球団も開幕戦を行う。大谷翔平投手(26)の所属するエンゼルスは敵地でのアスレチックス戦。メジャーデビューの地で二刀流復活が期待される。レイズの筒香嘉智外野手(28)は山口俊投手(32)の所属するブルージェイズと本拠地で対戦。山口が救援での起用ならいきなり対決の可能性も。秋山翔吾外野手(32)の所属するレッズは本拠地のタイガース戦。

 ダルビッシュ有投手(33)の所属するカブスは本拠地でのブルワーズ戦。2017年以来、2度目の開幕投手が濃厚だ。前田健太投手(32)の所属するツインズは敵地のホワイトソックス戦。平野佳寿投手(36)と菊池雄星投手(29)が所属するマリナーズは敵地で昨季のア・リーグ王者アストロズと対戦する。