レイズ・筒香嘉智 チーム公式サイトのコラムがメジャーの野球に適応できるかを「ヨシの夏」として掲載

2020年07月02日 11時00分

レイズ・筒香嘉智

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月中旬から中断していたメジャーのキャンプが3日(日本時間4日)に再開される。レイズ公式サイトは「2020年シーズンにおけるレイズの鍵となる4つのストーリーライン」と題したコラムを掲載。1年目の筒香嘉智外野手(28)がキャンプでメジャーの野球に適応できるかを「ヨシの夏」として2番目に挙げた。

 同サイトは「筒香はレイズが大きな戦力として契約した選手で、チームは2年連続プレーオフに出場するために彼の打撃を必要としている」と紹介。「外国から来たすべての選手と同様に、筒香もアジャストする時間を要するだろう」との考えを示した。

 筒香は2月下旬から始まったオープン戦で、デビューから4試合で7打数4安打1本塁打3打点2四球2三振と好調だったが、その後は低空飛行。オープン戦が中断されるまでの8試合は21打数1安打1四球11三振と落ち込み、通算28打数5安打で打率1割7分9厘、1本塁打3打点3四球13三振だった。

 開幕は23日(同24日)か24日(同25日)の予定で時間は限られる。同サイトは「今回のキャンプで長くを調整期間に充てないことを望む」と早期適応を期待した。