MLBが今月下旬開幕のシーズン概要を発表 ナ・リーグは初のDH制 タイブレーク制も採用

2020年06月30日 11時15分

 米大リーグ機構(MLB)は29日(日本時間30日)にキャンプを7月3日(同4日)から再開するなど同23日(同24日)か同24日(同25日)に開幕するレギュラーシーズンの概要を発表した。

 新たなルールとして、ナ・リーグは史上初となるDH制を採用する。また、延長戦は無死二塁からスタートするタイブレーク制を導入。記録の扱いについては「二塁走者は失策によって出塁したこととするが、チームにも選手にも失策は記録されない」と説明した。攻撃陣の得点や打点は付くが、投手の自責点には影響しない。

 新型コロナウイルスの感染対策に関しては、フィールドなどでのつば吐き禁止、各球団によるダグアウトやブルペンの拡張。ベースコーチはコーチャーズボックス内か後方に留まる。走者、野手、審判は6㌳(約183㌢)以内に近付かない。試合前のメンバー表の交換は廃止され、MLBが提供するアプリを使用する等が徹底される。