レッズ・秋山翔吾はキャンプ本拠地スタートか

2020年06月25日 12時30分

秋山翔吾(ロイター=USA TODAY Sports)

【マサチューセッツ州ボストン発】レッズのウィリアムズ編成本部長は24日(日本時間25日)に記者会見に応じ、7月1日(同2日)から始まるキャンプについて語った。米大リーグ機構(MLB)は23日(同24日)に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で遅れていた今季のレギュラーシーズンを7月23日(同24日)か24日(同25日)に開幕すると発表。いよいよ動きだした。

 ウィリアムズ編成本部長はキャンプは7月1日(同2日)にシンシナティ市内にある本拠地グレート・アメリカン・ボールパークに35人、近郊メイソンにあるプラスコパーク内の2球場に25人を振り分けて実施することを発表した。秋山翔吾外野手(32)は本拠地スタートになりそうだ。開幕後はベンチ入りメンバーから外れた30人がプラスコパークを拠点に練習やトレーニングに励むことになるという。また、MLBの規定により、両施設は一般には開放されない。